脱毛の方法は色々

脱毛の方法は色々

ムダ毛の処理の方法は、大きく分けて2つに分けられます。1つは自己処理で、もう1つはサロンや皮膚科での脱毛です。まず自己処理から説明します。自己処理とは文字通り自分でムダ毛を処理する事です。方法としては、剃刀で剃る、除毛クリームや脱毛テープを使う、ピンセットで1本1本抜いていくなど様々です。剃刀で剃るのは一番簡単な方法ですが、剃っても直ぐに生えてくるのが難点です。夜の入浴時に全身剃ったのに、次の日の夕方にはうっすらと生えてきたという話はよく耳にします。除毛クリームも同様で、表面上の毛をクリームで溶かして除毛するのですが、毛根まで取り除けていないので直ぐに生えてきます。剃刀と違う点は剃刀での処理ですと生えてくる毛がちくちくするのに対して、除毛クリームはちくちくしません。毛のカット面が剃刀と違い鋭利ではないからです。その点脱毛テープやピンセットでの処理ですと、生えてくるのに数日掛かりますが、他の方法よりも時間がかかりますし毛根から抜くので痛いのが難点です。

自己処理よりもより高度な処理が出来るのがサロンでの処理です。それにもいくつか方法がありますので説明していきます。脱毛テープでの処理や電気で毛穴を焼ききる方法、それにレーザー脱毛です。脱毛テープと言っても家庭用のテープとは一味違います。家庭用のテープですと、粘着力は強いので皮膚に必要以上に引っ付いて痛いのに、意外と毛が引っ付きにくくて一度で抜ききる事が難しいのに対して、サロンで使用しているテープは品質が良いので皮膚への負担はそれ程無いのに、綺麗に毛を抜く事が出来ます。しかもサロンで販売しているローションを塗れば、毛の再生速度を遅らせる事ができるので、2ヶ月位はツルツルの状態が続くのです。電気処理とは、毛穴に細い針を刺してそこに電気を通す方法です。電気を通す事により毛根をつぶしてしまいますので、毛を生えてこないようにできます。レーザー脱毛とは処理したい皮膚にレーザーを射出して毛根を潰してしまう方法です。

続きを読む(脱毛の方法は色々(2))

脱毛関連注目サイト

エピレ
話題の脱毛サロン「エピレ」のお得な情報
エステサロン大手のTBCプロデュース